埼玉病院のご案内
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

倫理委員会

埼玉病院 トップ > 埼玉病院のご案内 > 倫理委員会

倫理委員会

 

埼玉病院倫理委員会

独立行政法人国立病院機構埼玉病院に所属する職員が行う人間を直接対象とする医療行為並びに医学研究について、ヘルシンキ宣言の趣旨にそって倫理的配慮が図られているか否かを審議しております。

埼玉病院倫理委員会委員

氏名職名
委員長 大島 孝副院長
委員 細田 泰雄 副院長
委員石塚 裕人統括診療部長
副委員長鈴木 雅裕臨床研究部長
委員 和田 弘樹 教育研修部長
委員中川 博之産婦人科部長
委員 吉竹 公子 乳腺外科部長
委員高橋 信章事務部長
委員 澤本 美佐緒 看護部長
予備委員高橋 邦雄薬剤部長
外部委員宮川 眞言独)理化学研究所安全管理室長
外部委員 吉峯 耕平 田辺総合法律事務所弁護士
外部委員 山﨑 すみ子 人権擁護委員
事務局飯塚 博康庶務班長
予備委員渡邉 博幸管理課長
予備委員武藤 真理副看護部長

審議課題

●平成29年度 第4回倫理委員会審議(平成29年9月7日)
審査結果の報告
R2017-19 居住環境を汚染する真菌のアレルギーリスク評価に関する研究
『承認』  本課題は全員一致で承認された。
●平成29年度 第3回倫理委員会審議(平成29年7月6日)
審査結果の報告
R2017-12 前立腺癌に対する放射線治療の治療成績及び有害事象に関する多施設共同・
後ろ向き観察研究
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
R2017-13 小児の心音解析による心雑音の評価
『再審査』 本課題は当委員会の審査の上、再審査とされた。
R2017-14 A病院の特性から考察するPICCの有用性
『承認』  本課題は全員一致で承認された。
●平成29年度 第2回倫理委員会審議(平成29年6月5日)
審査結果の報告
R2017-08 ロタウイルスワクチン接種と川崎病発症に関する前方視的ケースコントロールスタディ
『再審査』 本課題は当委員会の審査の上、再審査とされた。
R2017-09 東日本大震災後に発生した小児の健康被害への対応に関する研究
「震災後の肥満とアレルギー疾患の対応」
『承認』  本課題は全員一致で承認された。
R2017-10 ランバート・イートン症候群に対する3,4ジアミノピリジンによる治療効果の評価
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
●平成29年度 第1回倫理委員会審議(平成29年5月8日)
審査結果の報告
R2017-01 進行・再発子宮頸癌に対するPaclitaxel/Carboplatin/Bevacizumab併用
療法の有効性に関する第Ⅱ相試験
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
R2017-02 婦人科がん患者におけるがん性疼痛に関する多施設調査研究
『再審査』 本課題は当委員会の審査の上、再審査とされた。
R2017-03 婦人科がん患者における神経障害性疼痛の発現状況とオピオイドの有効性・
安全性に関する研究
『再審査』 本課題は当委員会の審査の上、再審査とされた。
●平成28年度 第6回倫理委員会審議(平成29年1月6日)
審査結果の報告
R2016-23 子宮頸部腺癌に対する同時化学放射線療法に関する調査研究
R2016-24 健常高齢者における心エコー図計測値の基準値を確立するための多施設前向き研究
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
●平成28年度 第5回倫理委員会審議(平成28年10月6日)
審査結果の報告
R2016-18 ピロリ菌除菌困難例に対するボナプラザン、アモキシシリン、
シタフロキサシンによる三次除菌療法
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
●平成28年度 第4回倫理委員会審議(平成28年9月1日)
審査結果の報告
R2016-14 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の病態、治療に関する臨床研究
R2016-15 骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌に対する塩化ラジウム(Ra-223)の
有効性と安全性に関する前向き試験
R2016-16 A群溶血性連鎖球菌感染症後急性糸球体腎炎の初期症状に関する研究
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
●平成28年度 第3回倫理委員会審議(平成28年7月7日)
審査結果の報告
R2016-11 本邦妊娠夫人に認められる慢性頭痛(主に偏頭痛)の頻度と
その妊娠経過に伴う変化に関する前向き調査
R2016-12 当院における小児患者に対する麻酔前投薬の導入とその問題点
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
●平成28年度 第2回倫理委員会審議(平成28年6月2日)
審査結果の報告
R2016-05 限局性前立腺癌シード治療におけるリンクシードとフリーシードの
後ろ向き比較対照試験
R2016-06 東日本大震災後に発生した小児の健康被害への対応に関する研究
「震災後の肥満とアレルギー疾患の対応」
R2016-07 アピキサバン内服高齢者の抗Xa活性と腎機能の関係
R2016-08 産後1ヶ月間で起こりやすい不安~よりニーズに応じた産後支援に向けて
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
●平成28年度 第1回倫理委員会審議(平成28年4月7日)
審査結果の報告
R2016-01 ベバシズマブ既治療のプラチナ製剤抵抗性再発の上皮性卵巣がん、卵管がん、
原発性腹膜がんにおける化学療法単剤に対する化学療法+ベバシズマブ併用の
ランダム化第Ⅱ相比較試験
R2016-02 新生児における酵素法による血清クレアチニンとシスタチンCの
基準値に関する研究
R2016-03 浸潤性膵管癌切除症例に対する門柱療法およびTS-1を用いた
術後補助化学療法の第Ⅱ相試験
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
R2016-04 ICGを用いた胸腔鏡下肺区域切除
『非該当』 本課題は当委員会の審査対象非該当とされた。
●平成27年度 第10回倫理委員会審議(平成28年3月3日)
審査結果の報告
R2015-28 がん患者の悪液質と誤嚥性肺炎を合併する転帰との関連
R2015-29 上部消化管出血に関する臨床情報を用いた前向き観察研究
(上部消化管出血の患者における緊急内視鏡の適応を判断するための
新しいスコアの有用性の検討)
R2015-30 症例登録システムを用いた腹腔鏡下肝切除術の安全性に関する検討
~ 前向き多施設共同研究~
R2015-31 溶連菌感染後にみられる急性糸球体腎炎の発症率に関する研究 (変更申請)
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
●平成27年度 第9回倫理委員会審議(平成28年2月16日)
審査結果の報告
R2015-25 安静を指示された妊婦の母親役割獲得に与える影響
R2015-26 誤嚥性肺炎を合併したがん患者の症状緩和
『承認』 本報告は全員一致で承認された。
R2015-27 がん患者の悪液質と誤嚥性肺炎を合併する転帰との関連
『保留』 本課題は保留とされた。
●平成27年度 第8回倫理委員会審議(平成28年2月4日)
審査結果の報告
R2015-21 カスタムメイド手術ガイドを用いた3次元矯正手術に関する研究
R2015-22 災害後に増加している小児のアトピー性皮膚炎や気管支喘息等
アレルギー疾患の詳細な原因解明と効果的な介入方法の確立
R2015-23 全国肺癌登録調査:2010年肺癌手術症例に対する登録研究
R2015-24 高齢者化学療法未試行ⅢB/Ⅳ期非小細胞肺がんに対する
nab-Paclitaxel+Carboplatin併用療法とDocetaxel単剤療法のランダム化第Ⅲ相試験
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
●平成27年度 第7回倫理委員会審議(平成27年12月3日)
審査結果の報告
R2015-19 心拍・加速度を用いた術後身体活動の定量的評価
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
●平成27年度 第6回倫理委員会審議(平成27年9月3日)
審査結果の報告
R2015-13 局所進行子宮頸癌根治放射線療法施行例に対するUFTによる
補助化学療法のランダム化第Ⅲ相比較試験
『却下』  本課題は却下された。
R2015-14 妊娠による食嗜好の変化に関する調査
R2015-15 溶連菌感染後にみられる急性糸球体腎炎の発症率に関する研究
R2015-16 熱性けいれんの24時間以内の再発頻度に関する研究
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
●平成27年度 第5回倫理委員会審議(平成27年8月6日)
審査結果の報告
R2015-10 C型慢性肝炎・肝硬変に対する経口抗ウィルス剤による治療効果の検討
(多施設共同研究)
R2015-11 ホルモン陽性HER2陰性進行再発乳癌に対する、ホルモン療法による
維持療法を利用したベバシズマブ+パクリタキセル療法の治療最適化研究
(JBCRG-M04(BOOSTER))
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
R2015-12 溶連菌感染後にみられる急性糸球体腎炎の発症率に関する研究
『却下』 本課題は却下された。
●平成27年度 第4回倫理委員会審議(平成27年7月2日)
審査結果の報告
R2015-06 婦人科更年期外来受診患者に認められる更年期症状ならびに背景因子の検討
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
●平成27年度 第3回倫理委員会審議(平成27年6月4日)
審査結果の報告
R2015-05 妊娠後期の初妊婦から夫・パートナーへの関わりによる親性の発達
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
●平成27年度 第2回倫理委員会審議(平成27年5月7日)
審査結果の報告
R2015-03 本邦における血管内治療を要した末梢疾患患者における治療の
現状と予後についての検討
『却下』  本課題は却下された。
R2015-04 ネフローゼ症候群におけるB細胞再構築
『承認』 本課題は全員一致で承認された。
●平成27年度 第1回倫理委員会審議(平成27年4月6日)
審査結果の報告
R2015-01 突発性前骨間神経麻痺・後骨間神経麻痺多施設前向き臨床研究
R2015-02 川崎病への免疫グロブリン大量療法後の水痘・おたふくワクチン接種
タイミングの検討のための調査研究
『承認』  本課題は全員一致で承認された。

倫理委員会規程