埼玉病院のご案内
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

埼玉病院のご案内

埼玉病院 トップ > 埼玉病院のご案内 > 幹部職員紹介 > 麻酔部長

幹部職員紹介


 ここ数年、産婦人科や小児科の医師不足は常にマスコミで取り上げられています。一方で、直接患者さんと接触する機会の少ない麻酔科医の不足については、依然絶対数が不足していて深刻な不足状態であるにも関わらず、問題視されることが少なくなってきているように思います。麻酔科は臨床診療科の中で60年程の歴史しかない診療科ではありますが、現在では多くの診療科にもある、然るべきトレーニングを受けた医師のみに与えられる専門医制度を先駆けて導入した診療科でもあります。
 埼玉病院麻酔科においては常勤麻酔科医師10名(うち日本麻酔科学会認定麻酔指導医6名、麻酔専門医3名)という充実した体制で周手術期管理に臨んでおります。 個々の患者さんに応じた適切な麻酔方法を選択し、手術中の全身管理を確実に遂行するために、術前の麻酔説明として患者さんに直接お会いして、必要な情報を収集しています。また事前にお会いすることで、手術や麻酔への不安・緊張が少しでも和らげられればとの思いもあります。
 万全な態勢で開始した手術においても、時に突然不測の事態に直面することもあります。そのような場合においても、充実のマンパワーと熟練した技術で、迅速かつ適切な対応を行っています。そして、手術が終わった後には全身状態の安定と回復、悪心・嘔吐対策に加えて、手術後の痛みを最小にするべく日々努力しております。このように麻酔科は手術の麻酔を担当するのみに終わらず、手術の前後(周手術期)においても質の高い医療を提供しております。

麻酔部長 菊田好則