埼玉病院のご案内
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

埼玉病院のご案内

埼玉病院 トップ > 埼玉病院のご案内 > 幹部職員あいさつ > 臨床研究部長

幹部職員あいさつ

臨床研究部長 鈴木雅裕

国立病院機構の使命として、医療の提供、質の高い臨床研究の推進、教育研修の3つが掲げられています。私のキーワードもまさに、臨床研究、医療の質、教育です 当院のような急性期病院では、多忙な診療に追いまくられ、腰を落ち着けて臨床研究になかなか取り組めないのが実情です。国立病院機構では、日本人のエビデンスを創出するための多施設共同研究を継続的に行っており、まずは積極的にこれらの研究に参加することから、臨床研究の活性化を図っています。また世の中に新しい薬を出すための手続きである治験も臨床研究の一分野ですので、治験コーディネーター3名と協力して、アクティブに活動しています。 臨床研究の成果は、よりよい医療、質の高い医療に還元されるべきものです。新病院がオープンしたのを契機に、医療の質を高めるべく、教育研修室が発足しました。医療の質をあげるためには、医療の質を担う人材の育成が欠かせません。病院の成長は病院職員の成長があってのことです。時代のニーズにあった多様な教育研修のプログラムを開発していきたいと考えています。人材育成と平行して、病院各部門において臨床指標を定め、医療の質を改善する取り組みもスタートしました。今後、指標となる数値の改善のために、教育研修を通じていろんな場面で介入していきたいと思います。

臨床研究部長 鈴木雅裕