埼玉病院のご案内
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

埼玉病院のご案内

埼玉病院 トップ > 埼玉病院のご案内 > 幹部職員あいさつ > 看護部長

幹部職員あいさつ

 当院は、急性期病院として疾病の治療を中心とした医療を提供させていただいております。現在、平均入院期間は10日前後と短くなっています。そこで、看護部は、その短い入院期間の中で、患者の皆さまに安心して入院生活を送ることができたとおっしゃっていただけるよう、日々活動をしています。
私たちは、疾病や治療により低下した身体や心の機能を早期回復していくために、患者の皆さまが持っている力を最大限に発揮できるようチーム医療を合言葉に日々ケアに努めています。
 また、患者の皆さまの治療や療養は入院期間中で完結するわけではありません。
 そこで、退院した後も安心して住み慣れた地域で療養が継続できるよう、地域の医療従事者及び医療サービスを提供する事業者の皆さまとも、密に連携をとり、退院後にも必要な看護・介護が継続できるように取り組んでまいります。
 今後、当院は平成30年度をめどに200床増床され、新たな病院として大きく生まれ変わる予定です。その時には、埼玉県南西部を中心に地域全体でさらに良質なケアが提供できるよう、地域の医療従事者の皆さまと手を携えて、看護・介護の質向上に取り組んでいきたいと考えております。
 また、将来を担う看護師の育成のため、看護基礎教育及び卒後の継続教育にも積極的に協力・支援をしています。看護学生の皆さまが埼玉病院で看護を学ぶことができてよかった、就職した看護職員には埼玉病院で看護を実践できてよかったと思っていただけるよう、看護教育の充実にも力を注いでいます。

 看護部長 澤本 美佐緒