埼玉病院のご案内
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

埼玉病院のご案内

埼玉病院 トップ > 埼玉病院のご案内 > 幹部職員紹介 > 看護部長

幹部職員紹介

 2018年4月より、国立病院機構 埼玉病院 看護部長を拝命いたしました関則子です。
 当院は急性期病院として疾病の治療を中心とした医療を提供しております。
 現在、入院期間は約10日前後と短くなっておりますが、看護部は患者の皆さんが安心して入院期間を過ごせるよう、日々努力をしております。
 私たちは、患者の皆様が持っている力を最大限に発揮し、疾病や治療により低下した身体や心の機能を早期に回復できるようチーム医療の推進に努めております。
 また、患者の皆様が退院した後も住み慣れた地域で安心して療養生活が継続できるよう、地域の医療従事者や医療サービスを提供する事業者の皆様及び行政の方々と連携を密にしております。
 今年は、11月から新館での診療が開始されます。埼玉県南西部を中心に地域に根ざしたより質の高い看護が提供できるよう、地域の医療従事者皆様とより連携を強化して参りたいと思います。
 さらに、将来を担う看護職の育成にも力を入れております。看護学生の病院実習を積極的に受入れ、埼玉病院の看護を学んでいただいております。また、卒業後の教育は、一人一人に合わせたプログラムになっており、自分で目指す看護の実現ができるよう支援しております。地域に必要とされる看護職の育成に、これからも努力してまいります。

 看護部長 関 則子