医療関係者の方へ
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

C@RNA カルナ

埼玉病院 トップ > 医療関係者の方へ > C@RNA カルナ > メタボリック診療

C@RNA カルナ

メタボリック診療

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を対象に、生活指導を行います。オーダーメイドの対策メニューを作り、生活習慣病を予防します

心肺運動負荷試験

サイクルエルゴメーターによる運動負荷時の呼気二酸化炭素を持続的に分析することにより、無理のないオーダーメイドの運動処方を作成します。科学的に効率よく脂肪を燃焼することがポイントで、安全に減量効果を発揮します

【対象疾病】

肥満・脂質異常症、高血圧、糖尿病、呼吸器疾患、心臓疾患

心肺運動負荷試験

心肺運動負荷試験

内臓脂肪計測と肥満度測定

  • 肥満度(BMI)=体重÷身長×身長(m)
  • 立位・呼気終臍周囲計(腹囲)
  • 臍の位置で輪切りにしたCTスキャンによる診断法。CTスキャン法による診断基準とは、臍の位置で輪切りにした画像から「内臓脂肪面積(V)」対「皮下脂肪面積(S)」つまり(V)/(S)比が0.4以上で内臓脂肪面積(V)が男女とも100m2以上の肥満を内臓脂肪型肥満と言います
    肥満は万病の元。高血圧・糖尿病・脂質異常症などを引き起こし、心筋梗塞や脳卒中の根本原因です。隠れ肥満をチェックしましょう
CTスキャン法

栄養相談

患者さんの個々の食・生活習慣を尊重した食事療法の実践と生活習慣病の改善をサポートし、希望や検査結果により継続して相談を行います。

【対象疾病】

糖尿病・脂質異常症・肝臓病・痛風・腎臓病・心臓病・高血圧症・膵臓病・妊娠高血圧症候群・高度肥満(BMI:35以上)・鉄欠乏症貧血・消化管潰瘍・潰瘍性大腸炎・クローン病など

栄養相談