• 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

PHOTO REPORT

埼玉病院 トップ > PHOTO REPORT > 第23回市民公開講座

PHOTO REPORT

2015年12月16日(水)第23回市民公開講座

第23回市民公開講座を、平成27年12月16日(水)に開催しました。
今回のテーマは「消化器内科と肝・胆・膵」で、演題は6題でした。
最初に、当院の消化器内科医師の碓井先生が「あなたの肝臓、大丈夫ですか?」というタイトルで、肝臓の検査や治療の基本的なことについて講演しました。
第2の講演では、当院の消化器内科医長の古宮先生が「胆道(胆嚢・胆管)の病気~胆石と私~」という演題で、胆嚢と総胆管の場所から胆石等の症状、検査、治療について講演しました。
第3の講演では、当院の消化器内科医長の玉井先生が「病院でよく出会う膵疾患~膵炎・膵がん・膵のう胞~」という演題で膵臓の場所、働き、検査方法、慢性と急性の症状、治療について講演しました。
第4の講演では、外来看護師の長田さん、佐久間さんが、「安全・安心に内視鏡検査・治療を受けるために」という演題で胃カメラの種類・特徴、内視鏡検査の注意事項検査終了までの流れについて講演しました。
第5の講演では、主任栄養士の阿部さんが、「食生活を見直そう!ちょっと気になる油のお話」という演題で、最初に食べ物の消化と吸収について説明し、次に肝・胆・膵の働きや食事療法や油の上手な使い方について講演しました。
最後に、和光市健康福祉部健康支援課 統括主査の梶原絵里さんが「受けよう健診!市の健康づくり対策~これまでの健診結果から~」という演題で和光市が実施している検診について、受診率や健診の重要性について講演され、最後に健康長寿サポーターについて説明されました。(健康長寿サポーターについてはこちら
今回の市民公開講座は、和光市との共催で開催しました。来年以降も和光市との共催での開催を継続していく予定です。
次回は、第24回市民公開講座が3月9日(水)に和光市民文化センターサンアゼリアで開催されます。多くの方のご参加をお待ちしております。