• 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

PHOTO REPORT

埼玉病院 トップ > PHOTO REPORT > 平成27年度SMART合同訓練

PHOTO REPORT

2016年1月29日(金)平成27年度SMART合同訓練

 1月29日(金)に朝霞市で行われた、平成27年度埼玉県特別機動援助隊(埼玉SMART)合同訓練に
参加してきました。
 埼玉SMARTとは、近年国内で発生している地震による建物崩壊や列車脱線事故などを教訓に、県内において同様の災害が発生した場合に迅速に対応するために、平成18年に創設された組織です。医療と消防が連携して活動できることを目標に、7箇所の消防局の機動救助隊と県内16の災害拠点病院のDMATチーム、および埼玉県防災航空隊で編成されています。毎年各種研修や訓練を行っていますが、合同訓練はその総まとめの訓練です。
 被災想定は、朝霞市直下を震源とする震度6弱の地震により、傾斜地の崩落、建物倒壊、多重衝突事故が発生し、多数の負傷者が発生したというものです。当院DMATチームは、被災地内唯一の災害拠点病院としていち早く災害現場に出動して統括DMATとして機能し、消防と連携して情報収集を行い、参集してきた県内DMATチームの役割分担を指示、調整する機能を果たしました。80名以上の傷病者に対して、救出→トリアージ→救護所での診療→搬送までの一連の活動を行い、一部ではヘリコプターによる搬送を行った傷病者や、消防からの依頼により被災現場内に直接出向いて活動をしたDMATチームもありました。
 県知事はじめ多くの御来賓が見守られる中、慣れない統括DMATの役割で緊張しましたが、消防や他のDMATチームの協力もあり、スムーズに活動を行うことができました。今回の経験を生かして、当院の災害対応能力をより向上できればと思います。