• 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

PHOTO REPORT

埼玉病院 トップ > PHOTO REPORT > 第25回市民公開講座

PHOTO REPORT

2016年06月16日(木)第25回市民公開講座

平成28年6月16日(木)和光市民文化センターで第25回市民公開講座が開催されました。
今回のテ-マは、「循環器領域でのここまで進んだ血管内治療」で、4演題の講演を行いました。
座長は、循環器病センター部長の工藤先生が行いました。
最初に心臓血管外科医師の配島先生が「大動脈瘤における血管内治療~各種ステント挿入術~」について、大動脈瘤の原因、年齢による危険性、病気の発見は、定期的な健康診断の超音波検査の有効性、手術治療の特にステントグラフト内挿術について動画や画像により分かり易く講演されました。
次にCCU担当医長の松村先生が「末梢血管最新のカテーテル治療」について、末梢動脈の血管の分類、末梢血管疾患の種類、粥状動脈硬化、全身アテローム血栓症、閉塞性動脈硬化の症状・診断・検査、末梢血管疾患の治療の種類、特にカテーテル治療について器具や検査方法、カテーテル治療の実際につい て画像や動画により分かり易く講演されました。
第3講演はCCU病棟看護師の田代さん、菅原さんの2名で「心臓病患者さんへの看護について~生活で気を付けて頂きたいこと~」について、狭心症・心筋梗塞の症状や原因についての説明、例としてストレス、たばこ、食生活の乱れ等、予防としては、禁煙、適度な運動、バランスの良い食事など。次にカテーテル検査後の注意事項について説明されました。
最後に心臓血管外科医師の根本先生が、「カテーテルを用いた弁膜症治療」について、心臓弁膜症の症状や種類、大動脈弁狭窄症の症状・原因・治療、特にカテーテルを使った最新の治療について動画やイラストにより分かり易く講演されました。アンケート調査の結果、参加された86%以上の方が講演に満足したとの回答でした。
次回は、第26回市民公開講座が9月21日(水)に和光市民文化センターサンアゼリアで開催されます。多くの方のご参加をお待ちしております。