• 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

PHOTO REPORT

埼玉病院 トップ > PHOTO REPORT > 第26回市民公開講座

PHOTO REPORT

2016年09月21日(水)第26回市民公開講座

平成28年9月21日(水)和光市民文化センターで第26回市民公開講座が開催されました。
今回のテ-マは、「こんな時、神経内科へ行こう」で、4演題の講演を行いました。
座長は、神経内科医長の石川先生が行いました。
最初に日本大学医学部内科学系神経内科学分野 准教授 森田先生が「頭が痛い・・・頭痛」について、頭痛の原因や特に”やばい頭痛”①今まで経験したことのない頭痛②時間がたつごとに痛みが増す頭痛③頭痛外傷について分かり易く講演されました。
次に日本大学医学部内科学系神経内科学分野 助教 塩田先生が「何をしていたかわからない時間がある、けいれん・・・てんかん」について、てんかんの原因、発作、検査、診断、治療についてイラストや動画により分かり易く講演されました。
第3講演は神経内科医師の見附先生が「歩き方がおかしい・・・パーキンソン病」について、歩行障害の原因や種類、パーキンソン病について説明されました。
最後に神経内科医長の石川先生が、「物忘れをする・・・認知症」について、高齢者の認知症の有病率、認知症の種類、治療により進行を遅らせることができることを分かり易く講演されました。
アンケート調査の結果、参加された86%以上の方が講演に満足したとの回答でした。
次回は、第27回市民公開講座が12月15日(木)に和光市民文化センターで開催されます。多くの方のご参加をお待ちしております。