診療科・部門紹介
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

化学療法室(概要)

埼玉病院 トップ > 診療科・部門紹介 >  化学療法室 > がん化学療法について

化学療法室

がんの3大治療

現代の社会で国民病とも言われているがんには、
大きく3つの治療法があります。

  • がんの部分を外科的に切除する手術療法
  • がんの部分に放射線をあてる放射線療法
  • 抗がん剤を投与する化学療法



がん化学療法(抗がん剤治療)とは


 
がん化学療法というと聞きなれない方も多いかもしれませんが、
「抗がん剤治療」のことをいいます。
抗がん作用のある薬物を体内へ投与し、がん細胞にダメージを
与え減少させる治療法で、点滴や、飲み薬などがあります。

【治療の目的】
  1. 病変の縮小・消失
  2. がんの再発防止
  3. 症状の緩和
以前は入院で行う化学療法が多かったのですが、副作用をコントロールするさまざまな薬が開発され、最近では外来化学療法室での治療が可能になりました。