診療科・部門紹介
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

内視鏡室(概要)

埼玉病院 トップ > 診療科・部門紹介 >  内視鏡室(概要)

内視鏡室

内視鏡室の概要

内視鏡部門は新病院に移り、大きな発展をとげた部門です。当院では以前より内視鏡検査・治療に対して非常に積極的に取り組んできました。検査・治療件数の増加に伴い、新病院では規模・内容を充実させた「新内視鏡室」が稼動しています。検査スペースだけでなく、待合場所、検査前の処置室、検査後の休憩室などにも配慮して、以前に増して安心して検査や治療がうけられる空間となりました。

消化管(胃や大腸)のカメラ検査に関しては、苦痛の少ない経鼻内視鏡(オリンパス社、フジノン社)に加え、より微小な病気も逃さない拡大内視鏡やNBI内視鏡も導入しています。選択肢が増えることで、さまざまなニーズに応じた検査、治療を行うことができます。

専門の資格を有した看護スタッフとともに患者さんの身体的、精神的負担を少なくして安心して検査や治療をうけて頂けるよう心がけております。感染対策にも配慮しており、内視鏡を完全消毒してその記録を残す事によりさらに安全性を高めています。

2008年より新たに呼吸器系医師が加わり、消化管の内視鏡だけでなく気管支鏡を用いた検査・治療も多く行われるようになりました。

検診で異常を指摘された方、定期的なチェックを必要とされる方だけでなく「内視鏡検査はちょっと・・」という方も含めまして、受診し外来にて何でも気軽にご相談ください。

病診連携のある医療機関からは、インターネットで胃カメラ検査のご予約をいただいております。(検査にのみ来院されれば良いので好評です)