診療科・部門紹介
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

看護部

埼玉病院 トップ > 診療科・部門紹介 > 看護部 > 各専門分野の看護師の活動

看護部

各専門分野の看護師の活動


集中ケア認定看護師

集中治療室に入室される患者さんは、生命の危機状態にあり、適切・迅速なチーム医療が
必要になります。集中ケア認定看護師は、看護師間だけでなく、多職種との連携を図り、
病態の変化を予測し重篤化の予防を意識したケアの提供に努めています。
また、廃用症候群などの二次的合併症の予防や、回復のためのケアを早期から実施し、
患者さん自身が持っている機能の維持に働きかけています。
さらに、RST(呼吸サポートチーム)の一員として、週1回、人工呼吸器装着患者さんを
ラウンドしています。人工呼吸器早期離脱と呼吸器合併症予防の看護について、
病棟看護師への相談・指導を適宜実施しています。




小児救急認定看護師

小児救急看護認定看護師は、小児科病棟・小児科外来で子どもの病態の緊急性の判断や、
急変時の対応を行っています。検査・処置を受ける子どもを支援し、頑張る力を
引き出すために、発達段階を考慮したプレパレーションやディストラクションなどを
行っています。
また、地域や他職種と連携し、虐待が疑われる子どもと家族に対する対応を行っています。
子どもの看護の他、家族が安心して育児や病気の子どものホームケアができるように支援し、
子どもの事故予防教育や急変時の対応など職員や家族を対象に教育活動も行っています。
子どもの健やかな成長・発達を目標に小児救急看護の質の向上を目指し努力して
いきたいと思います。






手術看護認定看護師

手術看護認定看護師は、手術や麻酔に対しての不安や恐怖など、
様々な思いを抱かれながら手術に臨まれる患者様や患者さんの
家族に対し、精神的ケアや、倫理的配慮を行うとともに、手術侵襲が
最小限になり、二次的合併症を予防し、術後の回復過程を促進するよう、
手術中のみならず、術前・術中・術後を通した継続看護が提供できるよう、
専門的知識や、熟練した看護技術を提供しています。
また、医師、コメディカルなどの多職種と共に患者さんを中心とした
手術看護が提供できるよう情報共有を行い、患者さんへより質の高い
看護の提供が出来るよう、講習会などスタッフへの指導も行っています。