診療科・部門紹介
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

耳鼻咽喉科(概要)

埼玉病院 トップ > 診療科・部門紹介 > 耳鼻咽喉科(概要)

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科概要

 当科は耳、鼻、のどの疾患はもちろん、めまいや頸部疾患(甲状腺・唾液腺疾患、頸部腫瘤など)も
あわせて診療を行っております。
 急性疾患では、突発性難聴や末梢性顔面神経麻痺、めまい、その他急性扁桃炎や扁桃周囲膿瘍などの
感染症に対し、必要に応じて入院での治療を行っております。
 外科的治療は、慢性副鼻腔炎や鼻中隔弯曲症、肥厚性鼻炎などの鼻副鼻腔疾患や習慣性扁桃炎などの
咽頭疾患、声帯ポリープなどの喉頭疾患に加え、甲状腺腫瘍や唾液腺腫瘍も良性疾患を中心に手術を
行っています。また、慢性中耳炎の鼓膜小穿孔例に対しては接着法による鼓膜形成術を行っております。
小児では滲出性中耳炎に対しての鼓膜チューブ留置術や睡眠時無呼吸症候群に対しての口蓋扁桃摘出術やアデノイド切除術などの外科的治療も行っています。
 慢性副鼻腔炎の手術は内視鏡下手術が一般的な術式です。当科ではこの術式にナビゲーションシステムを
併用しております。ナビゲーションシステムとは手術中に術野の位置関係をリアルタイムに
コンピューター上で処理することで手術を補助するシステムです。このシステムによって細かな病変の
対処だけでなく手術による合併症のリスク軽減が可能です。
 外来診療では、耳鼻咽喉科全般の診療に加え、補聴器外来、味覚外来の専門外来も併せて行っております。
なお、専門外来は初診時に一般外来に受診していただきその際に予約していただくようお願いいたします。